本文へスキップ

かけがえのない幼児期を
豊かな環境の市立幼稚園で・・・

教育方針policy

◆沿革

昭和40年4月 6学級の独立園として新設となる
昭和41年   東保育棟を増設8学級となる
平成 4年   大規模改造工事
        東保育棟撤去、遊戯室と正門を新築
平成 5年   4学級となる
平成 9年   3歳児学級新設 5学級となる
平成25年   3歳児学級増設 6学級となる
平成26年   園庭芝生化
平成27年   創立50周年を迎える
   



◆特色

 本園は名古屋市南部の住宅地帯、公団住宅群の中央に位置しています。園舎北側には数本の桜の木が豊かに育ち、開花、新緑、紅葉と目を楽しませてくれます。また、園庭は広く、園児が友達や教師と駆け回ったり、遊具などで遊んだりして体を動かして楽しんでいます。
 園周辺の地域性を活かし、近くの公園へ季節ごとに出かけて草花やどんぐりを見つけたり、近所のお店やさんで買い物をしたりして自然体験や社会体験の充実を図っています。また、近隣の小学校や保育園とお互いに行き来して一緒に遊び、交流もしています。
 現在は20前後の学区から通園しています。そのためか降園後も遊び場を求め、園庭で友達と遊ぶ園児が多いです。



◆「鳴子幼稚園では、このようなことを大切にしています。」

1.一人ひとりの個性を大切にしています。
2.子ども同士のつながりを大切にしています。
3.先生と子どもとでつくりあげる生活を大切にしています。
4.先生と保護者、保護者同士のつながりを大切にしています。
5.豊かな自然環境を大切にしています。
6.地域との連携を大切にしています。


◆おかげさまで、創立50周年を迎えました。

 本園は昭和40年に開園して、平成27年度、創立50周年を迎えることができました。



information

名古屋市立鳴子幼稚園

〒458-0041
名古屋市緑区鳴子町1丁目54番地
TEL.052-892-2616
FAX.052-892-2617
naruko-k@nagoya-c.ed.jp